めかぶの食べ方

image めかぶの食べ方として最もポピュラーで定番なのは調理済みの市販品の酢の物ですが、出来れば生の芽かぶを湯通しするかゆで方に気を付けて千切りにしたり細かく刻んだりした物に鰹節と醤油や酢醤油、ポン酢などをかけて食べるとより美味しいめかぶの食べ方となります。

先ほどのめかぶ調理方法で作ったものを豪快にどんぶりご飯にかけて食べるのもいいですし、スープや味噌汁も美味しいめかぶの食べ方と言えます。
三陸産めかぶや伊勢志摩産が有名ですが新鮮な物を使った料理はヘルシーで栄養価も高く特にフコダインはテレビでも話題になりました。
めかぶ茶はフコダインに期待している方が多く愛飲しているようですね。
ちなみにめかぶとは、わかめの根元のヒダ状になっているワカメ本体よりかなり肉厚の胞子葉のことになります。

めかぶレシピ

image めかぶレシピをいくつか載せておきますので、お好きな調理法でめかぶ料理をして自分独自のめかぶの食べ方を発見するのもいいかも知れませんね。

めかぶダイエットに期待したい方には生めかぶを湯通し細かくしたものに納豆を混ぜて酢醤油や納豆のたれなどお好みで味付けすればいいです。
次のめかぶレシピとしては、サラダですね。芽かぶにきゅうりを薄い輪切りにしたものと山芋を細長く切った物に塩とめんつゆで味を付ければ出来上がりです。

そしてめかぶパスタ、スパゲッティーもいいですよ。
作り方はこちらも簡単です。
通常のパスタ料理に湯通しした千切りメカブとすりおろした山芋に明太子を細かく切ってのせ麺つゆや酢醤油で味付けした物をのせます。
めかぶ料理はとてもシンプルで簡単なのでいろいろ工夫してオリジナルレシピを作ってみておいしいめかぶの食べ方を研究してみてはいかがでしょう。

めかぶ茶

めかぶ茶がなぜ人気になっているのかを探ってみました。
メカブの主な成分は海藻ですからミネラルはもちろんですが食物繊維、フコダインやアルギン酸など多くの成分が含まれています。その中でも注目されているのがフコダインです。
めかぶ茶の効能や効果は未知なるものかもしれませんが、食物誠意が豊富なことから私はダイエットに期待して毎日飲んでいます。

めかぶ茶の飲み方は普通のお茶と同じように熱湯を注いでのみますが、残った物は酢醤油などで食べる事が出来ます。
芽かぶ茶はさらに別の利用方法がありミキサーで細かく粉砕すればだし汁やふりかけにもなりますのでめかぶ食べ方にもなります。
購入方法としては地方でも簡単に手に入るネット通販が便利だと思います。

めかぶ成分

めかぶの成分は、本体のわかめにあまり含まれていないネバネバが特徴です。

納豆みたいにとてもねばねばしています。
メカブのネバネバは酸性多糖類のフコダインやアルギン酸が成分になっています。

めかぶ成分にはその他にミネラル、カルシウム、ビタミンB、ヨードそして鉄分、ヨウ素や、エイコサペンタエン酸等の不飽和脂肪酸、食物繊維といった 様々な物が含まれています。
このことから健康食として愛用している方がが多くいるんですね。

めかぶの食べ方

めかぶの食べ方